フォト

お弁当

  • 4月28日
    4月から始まった子供と、パパさんのお弁当です。

家の花

  • チューリップ
    家に植えてある花を載せてます

新舞子

  • 染まって欲しいのに・・・
    新舞子で撮った朝日や、夕日を載せていこうと思います。

  • 揖保川沿いのさくら
    桜の写真です。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

昨日の海の続き

さて、夕日も沈みそろそろ

「岩場を登って上がってこいよ~」と、息子が言うので

登ろうと岩場を見上げたら、

なんとなくいい感じの岩だったので

B6

さて、今度こそ登ろうとふと見た岩に・・・・・・・・・・・・

B5 

なぜか豚さんのような穴が・・・・・・・・・・

あまりにもにそっくりなので

岩の形も色々見てると色んな物に見えてきて面白いですね

おまけ、昨日の朝日が綺麗だったので

久しぶりにベランダから

B1

今朝は、雲が分厚くて見えなかったけどね

でも今は、雲一つない綺麗な青空です。

しかし、今日は、暖かかったな~

蕾もこの1週間でだいぶ膨らむかもね~

久しぶりに海へ

この時期は、いつもの海岸には、夕日は落ちないので

もう少し足を延ばしてみました。

ここは、磯釣りの人が多く来るのかな?

多くの吸い殻が落ちててショックでした。

でも、ここから見る夕日も凄く綺麗で、

「良い場所が見つかったな~」と、喜んでいます。

かなり高い岩場を登り降りするので高所恐怖症の私は、

足のすくむ思いでウロウロするのですが・・・・・・・ハハハ

では、その高さをどうぞ

B4

ね~。高いでしょ・・・・・・・・スニーカー履いとけば良かったよ・・・・

でも、ここからの景色は、物凄く綺麗でしたよ~

B1

日の入り↓望遠で、狙ってみました。↑は、広角レンズ

B2

同じく望遠で飛行機を↓

B3

飛行機雲が夕日で色付いてとても綺麗でしたよ

今度は、スニーカーを履いてもうちょっと身軽に

動けるようにしないと!!怖くて怖くて

子供の頃のように怖いもの知らずで動けたらな~

とホホホのほ 

う~~~~~ん。。。。

もうすぐ今年度も終わるので

今から来年度の役員決めや最後の参観日など

色々忙しくなってきたのですが。。。。。。。。。。。。

来年度は、もっと忙しくなりそうです。(;一_一)

なにせ、上の子の子供会の役員と下の子の幼稚園のPTA役員

ダブルの上、愛護班の当番地区にも当たった・・・・・・・・・・

めまぐるしい1年になりそうだわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、忙しいなりにもきっと楽しい1年になるはず・・・・・・・・・

いや、役員になったんだから楽しい1年にして見せるさ!

はははのは~~~

ショックな事と嬉しかった事

週末、嬉しかった出来事と、かなり凹む出来事が・・・・

凹む出来事は、土曜日に下の子の生活発表会だったので

少しコンパクトなα7を持っていったのですが。。。。。。。。。。。。。。

さあ、撮るぞ~~~!!と、カメラを向けたのに

撮れない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電源は、入るのに1度シャッターを切ると電源は、落ちるし

写真も撮れないええええええ~~~~~~~~

このタイミングで壊れたの~~~~~~~~~

と、かなり凹みましたね~。前々から調子が悪かったので

新しいカメラを買ったのですが、まだまだ現役で使えるはず!!

と、持って行ったのに・・・・(号泣)

まあ、最近の携帯機能は、素晴らしく。SDさえ入れておけば

ビデオが撮れるので、そちらで撮りましたが・・・・・・・・・・・

かなりショックでした。(もちろん修理に出しますとも

で、嬉しかった出来事は~~~~~~~~~~

長男坊が初のバレンタインチョコを貰った事~

昨日、わざわざ家まで手作りのチョコを持ってきてくれました

もう、幼稚園のころから、わが子は、まだ女の子から

貰えないのかね~と、待ってただけに

母も感激です不器用ながらも一生懸命自分で作ったんだな~

と、伝わる可愛らしいチョコでした

う~~~~んハッピーバレンタインですね~

ホホホホホホホホホ

河口湖編 Ⅱ (朝焼け)

朝日が昇り始めると、富士山の山肌が優しいピンク色に

染まり始めました。

B2

上空には、まだお月さまが出てたので、一緒に

Photo_2

もちろん寒がりの私は、部屋から出ることなく

窓を開閉しながら撮影

気合いの入った泊り客は、もちろん外に出て

湖畔に降り、頑張って撮っていましたよ~。

私は、ヘタレなので・・・へへへ

ダイヤモンド富士旅行 Ⅳ(河口湖編)

キャンドルも(無理やり)撮り終わり

その日の宿である河口湖の「ホテルニューセンチュリー」へ

ここは、以前も泊ったことがあるのですが

お料理も、ホテルの方の対応も、お風呂も、景色も

どれをとっても素敵だったので、今回もここの宿に宿泊する事にしました。

で、前回は、朝焼けの富士山を撮る時に三脚を持ってなく

激しい手ぶれで失敗してたので、今回は、リベンジもかけて

朝の5時過ぎから三脚をセットし挑みました

もちろん、シャッターを長く開けるので予めミラーアップなどして

出来る限りのブレ予防をし、いざ、チャレーーーーンジ

Photo

薄闇にうっすら見える富士山を30秒ほどシャッターを開けて撮影

B1

そろそろ、日が昇るかな?街明かりも消え

空が薄っすらと色付き始め

次第に朝日に当たる富士山が見え始めます。

朝日に当たる富士山は、この2枚のupでの容量がオーバーしたので

次回へ   続く・・・・

ごめんね

ダイヤモンド富士 Ⅲ

ダイヤモンド富士を見終わると

今度は、キャンドルと花火があるのですが

ダイヤモンド富士を待つ間と、撮影時に体の芯まで冷え切っていたので

場所取りをしないで、まず車の中で体を温めてから

キャンドルの所に行ったのですが・・・・・・・・・・・B7_2

あれだけ沢山並んでいた三脚は、消えて・・・・・・・・・・・・・

B6_2

こちらのキャンドルの所に物凄い人と三脚が集まっていました。

当然車の中で暖をとっていた私が三脚を置ける場所などなく

場所取りしているおじさんが少し移動した時に

おじさんのカメラたちの後ろから辛うじて撮影できたのが

上の写真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒くても、みんなが宵の空色を待っているうちに

場所取りに行っとけば良かったのかもしれませんね。

それでも、場所は、無いかも・・・・・・・・・・・・・

もし、これから行く方がいらっしゃるなら

ダイヤモンド富士を狙う場所と、キャンドルと花火を狙う場所の

両方に三脚を置いておくことをお勧めします。

第1回目のキャンドル週間に撮りに行った時には

人もまばらで落ち着いて撮影できたのですが・・・・・

ネットや、テレビの宣伝効果というものは、本当にすごい

影響力があるんですね~~~~~

今回は、あまりの人の多さに本当に驚かされました

ダイヤモンド富士 Ⅱ

続き

この日は、物凄く風が強く寒かった!!

ダイヤモンド富士の瞬間までの数時間、寒さとの戦いでもありました。

子供たちは、元気にパパとお散歩を続けてたようですが・・・・ホホホ

基本、写真を撮る時は、皆ほっといてくれるので、助かります。

で、いよいよ太陽が富士山にかかり始めるころ

B3_2

厚めの雲が増え始め

B4_2

「流れろ~!流れろ~!!」と、心の中で唱え続け・・・・

B5

こんな感じ。

まあ、雲一つないダイヤモンド富士は、撮ったことがあるから

こんな風に雲のあるダイヤモンド富士もまた趣があって

良いかもね~

続く

山中湖へダイヤモンド富士を見に Ⅰ

5日~7日の間山梨の方へ旅行に行ってきました。

目的は、6日の夕方に山中湖で見れるダイヤモンド富士

これを見たいばっかりに長距離ドライブの旅行を計画し

行ってきました。約500㎞もの道のりなので

5日の夕方から家を出て途中1泊することに

で、立ち寄ったのが「なばなの里」

イルミネーション本当に綺麗でビックリしました!テレビCMで見た通りの

凄さ。

B3

↑「オーロラ」

で、ここの近くの「旅籠屋」に1泊したのですが

起きてビックリ、積雪してたんです

B4

ノーマルタイヤなので、積もってしまう前に慌てて出発

高速道路も名古屋あたりが吹雪いてて、物凄く怖かったです。

(だから、チェーン買っとこうって言ったのに・・・)

こんな風にアクシデントもありましたが、

無事に目的地の山中湖へ到着

B2

で、今回のもう一つの楽しみが、私たちの旅行の日程に合わせて

いつもブログでお世話になっている

mirokuさんliuringさんと、お二方のご友人、焼酎学生さんが

現地に来てくださったこと

今回初めてお会いしたのですが、皆さんとても素敵な方で

凄く楽しいひと時を過ごす事が出来ました

今回、わざわざ足を運んで頂いて、本当にありがとうございました

またの機会もよろしくお願いします

続く

節分

昨日は、節分

次男が作ってきた鬼の面を兄弟でつけ

家中を豆だらけにしながら楽しく豆まきをしました

その後は、歳の数だけ豆を食べ・・・・・・・・・・???

息子たちは、一体何歳だ??と疑問が出てくるくらい

食べてましたけどね楽しいひと時でしたよM1

綺麗な空

先月の月末に撮ったいつもの海岸の夕景なのですが

雲の感じがいつもより面白い動きでとても面白い夕景でした。

最近は、日没が5時半位になり日没まで居座ることが

この日は、出来なかったのが少し残念したB1 B2

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ